yamatoya


yamatoya / 企業情報
会社概要/yamatoya
私たちの信条/yamatoya
yamatoyaのCSR
スタッフ紹介/yamatoya
採用情報/yamatoya
アクセスマップ/yamatoya
パートナー紹介/yamatoya
販売店一覧/yamatoya
サイトポリシー/yamatoya
プライバシーポリシー/yamatoya

お問い合わせ/yamatoya
yamatoya / yamatoyaのcsr

 主にBaby 、Kids用の製品を扱う企業として、皆様のお役に立てることは何か、地域や社会に還元できることは何かと考え、若手社員を中心にCSRプロジェクトチームを結成しました。様々な例を参考にしながら、具体的な活動方法を精査し、企業理念自体を見つめ直しました。

創業100年を目指す家具のメーカーとして。木を扱い、未来ある子ども達に向けた製品を生み出すメーカーとして。できることは何か、すべきことは何か。私たちの根幹となる指針= も踏まえ、最終的な結論を導き出しました。

 『私たちが目を向けるべきは未来を担う子ども達であり、そして環境である。』

この視点を背景に置き、試行錯誤を繰り返しながら、一つ一つの活動が、少しずつカタチとなってきました。単なる時流やお題目としてのCSR 活動ではなく、継続可能な等身大のCSR 活動。それが私たちの目指すCSR なのです。

yamatoya CSR プロジェクトチーム



2016年度活動内容について

CSR2017
活動内容1
地域貢献活動
日頃からお世話になっている地域の皆様に感謝の気持ちを込め、楽しめる場を提供したいと企画しました。yamatoya本社のある愛知県安城市内での活動を2016年に続いて2017年も積極的に行い、活動範囲の拡大を目指しました。
また、yamatoyaショールームBEBEREAを通じた地域貢献活動も継続的に行なっています。
まちなかマルシェ出店
地域活性化・多世代間交流などを目的とした、地元の方々が企画したイベントに出店。子どもたちが楽しく体を動かせるハイハイレースや砂を使ったサンドアートなどのワークショップを行いました。
安城市内の幼稚園へyamatoya商品を寄付
多くの幅広い年齢の子どもたちが通う幼稚園にて、安全や学びを大切にしてほしいという思いから乳幼児を安全に寝かせられるベビーベッド、絵本を進んで読む機会を増やすことのできるブックラックを寄付させていただきました。
ハンドアートイベント
BEBEREAにてB5ほどのサイズの木製プレートに手形を押してお家で飾れるアート&ひとつの大きな用紙に描かれたアートにみんなで手形を押してカラフルなお花畑のビッグアートを完成させるワークショップを開催しました。
 

CSR2017
活動内容2
支援活動
企業活動をする一員として、広く社会のために何かをしたいという思いで取り組みました。また、ベビー・キッズ用の木製品をつくり販売している会社として、子どもとともに私たちが暮らしている地球のために何かできないかという考えのもと活動を行ないました。
九州北部豪雨の被災地(大分県・日田市)への義援金寄付(2017年12月)

2017年7月に福岡県と大分県を中心とする、九州北部で発生した集中豪雨の被災地の1つである大分県日田市に対して義援金を寄付させていただきました。
大和屋九州D.C.が被害の大きかった日田市に住む社員が在籍していることと、9月の社員旅行で近くを訪れる機会があり改めて被害の大きさをしったことで何かできないかと考えた結果、復興支援のために寄付をさせていただきました。


CSR2017
活動内容3
環境活動
「第8回ニチバン巻心ECOプロジェクト」
普段はゴミとして捨てられている巻き芯を有効活用できないかと考え、ニチバン株式会社が行うこのプロジェクトに参加。集まった段ボール箱いっぱいの巻き芯を寄付しました。

CSR2017
活動内容
社内改善
働き方プロジェクト
働きやすい環境を作り、社員が仕事を効率よく行ないながら、プライベートを充実させることができるようにしたいという思いから、活動をスタートさせました。子どものものを扱う会社として家族を大切にしたいという思いも込められています。2017年は業務の効率化を図るため、「クラウド化」に力を入れました。社外でも社内ネットワークの確保ができる環境を、クラウド化によってつくることで、会社以外も場所でも仕事ができるといった「効率化」になる手段を得ることができました。これにより将来的に、多様性のある働き方の実現がいよいよみえてきています。
CSRレポート2017活動内容BPDFダウンロード(47KB)


2018年はyamatoyaのコンセプトを軸とした「コドモとツクルくらし」のために@社会A社内に笑顔を広げる というCSRの新コンセプトをもとに、yamatoyaと関わるあらゆる人やyamatoya社員、そしてその周りの人を笑顔にするような活動を目指して取り組んでいきます。

 

地域のファミリー向けイベントへの参加やベベリアを通じた活動はもちろん、この地域が地元の市民にとって、より子育てしやすい環境になるような活動を行おうと計画しています。

利益を得るためだけでなく、子育て家族にとって本当に欲しいものは何だろうということを第一に製品開発を行なっていきます。そのために、子育て家族の生活スタイルなどに深く入り込み、ニーズを探っていきます。

2017年に取り組んだクラウドシステム導入も引き続き実現させ、また、各社員に合わせた多様性のある働き方を実現させるための方法の検討・実施を精力的に行い、ストレスのない働きやすい会社を目指していきます。













TOP |  商品情報企業情報コンテンツオンラインショップよくあるご質問お問い合わせサイトマップ 

Copyright(c)2010yamatoya Co.,Ltd ALL Rights Reserved.