yamatoya ヤマトヤ yamatoya 90thAnniversary 大和屋90周年


HOW TO メンテナンス 木製品の木は生きています。

お使いいただく場所について
家具は水平な場所でお使いください。
直射日光にあたる場所や、冷暖房のそばなど温度差の激しいところ、また冷暖房の風が直接あたるような場所では使わないでください。
家具を壁際におく際は、必ず壁との間にすき間をあけ、通気性のよい状態でお使いください。


日常の点検・お手入れ

乾いた柔らかい布で乾拭きしてください。なにかこぼしたり、汚れてしまったら、できるだけすぐに拭き取ってください。
汚れがひどい場合は、中性洗剤をぬるま湯で薄め(目安3〜5%)、柔らかい布を浸し、固くしぼって拭き取った後、ぬるま湯に
 浸し固く絞った布で洗剤を拭き取り、乾いた布で水分を残さない様に拭きます。
定期的にネジの締め増しを行ってください。
木部の割れや異常がないか、ご使用前に確認してください。

ベビーチェアのお手入れについて
ベビーベッドの床板のお手入れについて




新聞や広告、雑誌を敷物代わりにすると、インクが熱で溶け、貼り付いて取れなくなってしまうことがあります。
ぬれたままの布巾やお茶碗などを長時間放置しておくと、変色の原因になります。
お手入れの際に、シンナーやベンジンなどを使わないでください。塗装がとれてしまうことがあります。
極端に温度差がでたり、極端な乾燥・加湿を行うとひび割れをおこしたり、カビが発生するおそれがあります。




市販のクレヨンタイプやペンタイプの補修材で目立たないようにすることができます。

箱を開けた際、においがこもっている場合があります。その際は、直射日光のあたらない、風通しのよい場所にしばらくおいておくと、においは抜けていきます。それでもまだにおいが残っている場合は、木そのもののにおいであり、身体に害があるものではありませんので、ご安心ください。

湿気によって、引き出しが膨張している可能性があります。そんな場合は、引き出しを天気の良い日に、風通しのよい直射日光のあたらない場所で風にあてたり、引き出し本体の側面や底面にろうそくのロウを塗るか、サンドペーパーをかけるとすべりがよくなります。

組立ネジがきちんとしまっているかどうかをご確認ください。ネジがゆるんでいるとスライドがスムーズに開閉できないことがあります。また、極端に締め付けすぎると、内側にしなり、スムーズに開閉できないことがあります。ベビーベッドの組立がきちんと直角に組み立てられているかをご確認ください。本体がゆがんでいると、スライドがスムーズに開閉できません。
また、スライドの溝に、ろうそくのロウを塗ると、スムーズに開閉できることがあります。

梅雨の時期や、冬の室内で結露ができる部屋など、極端に湿度の高い環境でお使いいただくと木製品はカビがはえることがあります。その際、エタノールで消毒し丁寧に拭き取り、しっかりと乾燥させてください。

商品を特定の上、株式会社大和屋までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら>>   商品名がわからない場合はこちら>>

そのままお使いいただくことは危険ですから、すぐにご使用をおやめください。組立品など一部の商品はパーツをご用意できるものもあります。詳しくは、商品特定の上、株式会社大和屋までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら>>   商品名がわからない場合はこちら>>





TOP |  商品情報企業情報コンテンツオンラインショップよくあるご質問お問い合わせサイトマップ 

Copyright(c)2010yamatoya Co.,Ltd ALL Rights Reserved.