yamatoya


ベビーチェア・ベビーベッドの選び方
木製ベビーチェアの選び方 木製ベビーチェアスペック一覧 ベビーベッドの選び方 ベビーベッドスペック一覧

ベビーベッドを、使うか、使わないか?ベビーベッドをおすすめする8つの理由

ホコリから遠ざける 赤ちゃんをしっかりガード 添い寝による危険性の回避 通気性がよく衛生的
収納たっぷりでお部屋すっきり 定位置確保でお世話に便利 腰への負担を軽減できる ラクラク移動でお掃除簡単


ベビーベッドの選び方

LU アネシス カウプンキ パタン
スタンダードサイズ

サイズは主に2種類あります
日本国内で一般的に販売されているベビーベッドは、スタンダードサイズ(120×70cm)と、ミニサイズ(90×60cm)がほとんどです。ベビー布団や防水シーツなどの寝具類も、このサイズを基準に販売されているものがほとんどです。どちらのサイズも新生児から24ヵ月までを対象に作られておりますので(当社製品の場合)、スペースに合わせてお選びください。大和屋では、日本で初めて双子用ベビーベッド(ミニサイズ×2 スペース)もご用意しております。




スペースの問題で置けない?
ベビーベッドの使用を躊躇される理由に、よく「置き場所がない」とのお声を耳にしますが、専有面積はベビー布団を直接床に敷く場合とさほど変らず、床下に収納スペースがあるぶん、空間を有効利用できて便利な面も。高さがあるぶんボリューム感が気になる、という方は、ミニベッドのご使用をおすすめします。対象年齢はスタンダードサイズと同じく24ヵ月までとなっていますし、機能的にも同等です(当社製品の場合)。また、スタンダードサイズでも、使用しない時にはワンタッチで折り畳めるタイプもあり、組立や収納が心配な方には特におすすめです。
ワンタッチタイプのベッド


こだわりのインテリアに

ベビーベッドはそれなりのスペースを要するものですから、インテリアのテイストにマッチしているかどうかも気になるところです。最近は、デザイン性の高いベビーベッドも増え、お好みに応じたセレクトが可能になってきました。とは言え、大切な赤ちゃんが毎日眠るベッドですから、見た目のみならず、安全性や機能面もしっかり確認してお選びください。



木製ベビーチェアの選び方 木製ベビーチェアスペック一覧 ベビーベッドの選び方 ベビーベッドスペック一覧


TOP |  商品情報企業情報コンテンツオンラインショップよくあるご質問お問い合わせサイトマップ 
Copyright(c)2010yamatoya Co.,Ltd ALL Rights Reserved.