つなご
家具の高さを、そろえる。
家族が顔を、そろえる。
最近は、部屋にこもって勉強することが
美徳とされる時代でもないみたいです。

幼児期、小学生のうちはむしろ、ちょっとにぎやかなほうが
集中力がつくとも言われています。

わからないことはすぐに聞けるし、丸付けでほめられるし、
勉強そのものが、家族の話題にもなる。

ダイニングが親子や兄弟のコミュニケーションを
深める場になります。
家族が、
家族でいられる場所。
「おはよう」「ただいま」「いただきます」…。
そして「勉強がんばったね」も全部ダイニングで。
ダイニングにtunago があると、
家族はもっといきいきする。

つなご チェア/80デスク/45シェルフ/80シェルフ/ブックシェルフ

勉強机を、食卓に。
食卓テーブルとフラットにつながるから、
“ダイニング学習”が自然とできる。
家族のほどよい距離感が生まれる。

つなご チェア/80デスク/ブックシェルフ

にぎやかな環境で、
集中力が養われる。
教えてもらったり、教えてあげたり。
丸を付けたり、励ましたり、学校での出来事を話したり。
家族みんなが学びのサポーターになれる。

つなご チェア/80デスク/45シェルフ

むきあう。はかどる。
カウンターキッチンにくっければ、
ちいさな教室のような感じに。
子どもたちの勉強の様子を見ながら、
料理や洗い物もすすみます。

つなご チェア/80シェルフ/ブックシェルフ/45シェルフ

食事も勉強も、作業も会話も。
自然とここで。
机を使わなくなっても、イスは座れる。
大人もいっしょに使える利便性がウリです。
何歳になっても、ダイニングが家族の居場所に。
子どもの幸福は、家族で育てる。
ライフステージが変わっても、使い続けられる家具をつくりたい。
わたしたちは日本の住環境を考えました。
そして家族のコミュニケーションのことを考えました。
ダイニングから、家族のハッピーな毎日が生まれますように。
ダイニングテーブルに合わせて
高さ調整が可能です。
70、72cm の2 段階調整と、アジャスターで+1cm 調整可能です。
成長に合わせて調整可能なチェア。
座面は49、46、42cm の3段階、足置きは19.5、14.5、8cm の3 段階、
さらにアジャスターで+1cm の調整が可能です。
デスクの引き出しは2つ。
80デスクは幅30.3 cm、 奥行き32cm。
105デスクは幅42.8 cm、奥行き32cmでA3の書類も入ります。
大人も子供もいっしょに使える。
見せる収納ですっきりと。
絵本や教科書、ファイルボックスなど、家族みんなで使えます。
ダイニングテーブルや机を
もっと広く。
ぴったりと高さを合わせられるので、
その分テーブルやデスクを広く使えます。収納も増えて便利に。